LABOTECH Solutions

医療現場に革新を。〜株式会社ラボテック・ソリューションズ〜

お問い合わせ
メニュー
トップページに戻るユーザーを知る > なかむら内科消化器クリニック様

ユーザーを知る

ユーザーを知る

なかむら内科 消化器クリニック院長 医学博士中村 順哉様

なかむら内科 消化器クリニック院長

医学博士中村 順哉様

プロフィール

千葉県船橋市出身。1988年、東邦大学医学部卒業。東邦大学医学部付属大橋病院第三外科、日本赤十字医療センター麻酔科、東邦大学医学部付属佐倉病院外科助手などを経て、1999年に清智会記念病院外科部長に就任。2007年に退職し、現クリニックを開設。日本外科学会指導医専門医・日本消化器外科学会指導医専門医・日本救急医学会救急科専門医・日本消化器病学会専門医・日本レーザー医学会認定医専門医、日本肝胆膵外科学会評議員。

先生紹介&クリニック開設の経緯

地域に貢献したいという思いを抱いて医師となり、20年の節目に故郷・船橋市内にクリニックを構えた中村院長。専門は消化器外科で、現在は内科・胃腸科・肛門科・皮膚科・放射線科などの幅広い診療に対応している。「高齢者からお子さんまで、家族ぐるみでいらっしゃる方もいて、さまざまな疾患を診られるところにやりがいを感じています」と中村院長。外科医としての経験を活かし、小さな傷の縫合やポリープの切除は自らクリニック内で行う。「診断から治療までを一元化できるよう、できる限りの対応をしています。地元で頼られるクリニックを目指します」と語る表情には、柔和で誠実なお人柄がにじみ出る。

検査主体の診療を支える電子カルテ
画像貼付やシェーマ作成も思いのまま。

使いやすさと、便利な機能に惹かれて

SuperClinic」との出合いは、クリニックの開業前。あるメーカーから紹介を受けたことがきっかけです。私自身、勤務医時代は紙カルテを使って診療をしていたので、電子カルテにはあまり馴染みがありませんでした。それでも、2007年頃はちょうど電子カルテの普及が進んでいた頃でしたので、よい機会だと思い、数社のデモを受けてみることにしたんです。
実を言うと、「SuperClinic」のデモを受けるまでは他社製品の導入がほぼ内定していました。ところが「SuperClinic」のデモを受けて、考えが変わりました。カルテの記載方法がとても簡単で、画面は明るくて見やすい。初心者の私でも、抵抗なく使えそうだと思ったんです。私が重視していた、内視鏡の画像ファイリングとの連動性も抜群によく、シェーマのテンプレートなど、使えそうな機能を多く備えていたことも決め手となりました。導入当初はスタッフも電子カルテ未経験でしたが、インストラクターが約1週間に渡り丁寧にレクチャーしてくれたので、全員がすぐに慣れることができました。窓口では会計や薬の処方で患者様を長くお待たせすることもなく、業務時間はずいぶん短縮されたのではないでしょうか。診療中も、患者様と画像を一緒に見ながらご説明できるので、理解が得られやすくなったような気がしています。

バージョンアップもしっかりフォロー

2014年春、導入後に初めてシステムをバージョンアップしたんです。休診日の土曜日に機器を入れ替えたのですが、エンジニアスタッフが夜遅くまで頑張ってくれましたよ。また操作方法に関しては、インストラクターが1日かけて変更点を端的にレクチャーしてくれたので、移行がスムーズに行えました。
新バージョンでは、過去の検査結果を簡単に呼び出せる機能が加わり、重宝しています。当クリニックでは検査は避けて通れない項目なのですが、ラボテックさんは、検査センターはもちろん、検査画像を扱う画像ソフトの会社さんとのコンビネーションがよく、さすがだなと感心しています。

そのほか、訪問在宅診療のための指示書を簡単に作成できる機能や、患者様に「以前にもらったのと同じ薬が欲しい」と言われた際に過去の処方をすぐ呼び出せる機能なども、実に便利ですね。こういった機能は本当に使いやすくて、使い方に迷うことはほとんどありません。おかげで、せっかくの電話サポートも、正直いって利用する機会が本当に少ないんですよ(笑)。

導入以来、トラブルはほとんど無し!

導入して7年、大きなトラブルの記憶はほとんどありません。覚えているのは、過去に一度だけ、どうしてもパソコンの調子が悪くて電源やLANを抜き差ししたことがあり、診療が20分くらい中断してしまったこと。焦って電話をしたところ、対応してくださった方がとても冷静で、的確にアドバイスをくださり、無事に復旧することができました。
アフターサービスでは時々、肝心なときに電話がつながらない、なんてこともあるかと思うのですが、ラボテックさんの場合、そういったことがまずありません。フォローアップがしっかりしているというのは、大事なことですよね。
当クリニックでは、二つの診察室に一台ずつ電子カルテを設置し、将来は医師二人体制で診察・検査を行うことを視野に入れています。検査が終わった患者様にお休みしていただける回復室も用意し、ラクに検査を受けていただける体制を整えています。これからも患者様に優しいクリニックを目指し、スタッフ一同努力して参ります。

なかむら内科消化器クリニック

先頭へ戻る